機械設計 知っておきたい機械製図

【機械製図の基礎知識】 初めての人、初心者の人向けオススメ記事をまとめました

スポンサーリンク

どうも、ぜっとんです。

機械製図の基礎についてに、たくさんの記事を作成してきました。

 

機械製図は調べる人のレベルによって知りたいことが違ってきます。

気になったことをすぐに調べられるようにまとめていこうと思います。

 

レベル0:初めて機械製図を学ぶ人向け

 

ぜっとん
機械製図を練習したい!

 

機械製図を初めて学ぶ人は実際に図面を描きたくなると思います。

 

ですが、

 

図面を描く環境がなくて行動できないよ

 

って人が多いです。

 

図面を描く環境なんてすぐに作ることができます。

 

 

レベル1:初心者機械エンジニア向け

機械設計エンジニアの仕事を始めたばかりの人にお伝えしたいことがあります。

 

”機械製図”は奥が深いため、覚えることが多いです。

 

また、仕事が忙しくなり何も考えず”機械製図”にふれることが多くなるでしょう。

 

ですが、これだけは忘れないでください。

 

  • バラシ作業の重要性
  • 図面チェックの重要性
  • 図面管理の重要性

 

この3つは本当に重要なので、忘れてはいけません。

 

バラシ作業の重要性

機械製図を初めて学ぶ人には聞き慣れないと思いますが、図面を描いた人ならわかるバラシ作業です。

 

図面のバラシ?知ってる部品図を描くことでしょ

 

ぜっとん
おしい!図面を描くだけだとCADオペと同じだよ!設計者になろう!

 

初心者機械エンジニアの中には、バラシ作業を軽く見ている人がいます。

 

図面のバラシ作業がなぜ重要なのかお伝えします。

 

 

図面チェックの重要性

図面を描いたあとに、ちゃんと図面チェックしていますか?

 

図面チェックなんて当たり前にしてるよ。寸法チェックと指示モレの確認をしてるよ!

 

ぜっとん
おしい!もっと自分の図面を読もう!

 

図面チェックをするときは、自分の図面をちゃんと『読む』必要があります。

 

図面チェックをするときは、図面を『見る』んじゃなくて『読む』んです。

 

 

図面管理の重要性

若手機械エンジニアの中では、

 

設計者は図面を描いて終わり!

 

と考えている人がいます。

 

しかし、設計者は図面をちゃんと管理していかないと問題が起こったときのアクションが遅くなります。

 

また、次の設計に移るときのアクションも遅くなります。

 

図面管理って本当に重要なことなんです。

 

ぜっとん
図面管理をしっかりすることで、「図面」と「現物」の不一致をなくすことができます!

 

 

レベル2:機械製図の基礎知識

機械製図の基礎知識ってどんなものがあるの?

 

ぜっとん
覚えることがたくさんあるから、機械製図の基礎の基礎をしっかり身につけよう!

 

 

機械製図の基礎の基礎

機械製図を学ぶ人が基礎を調べるときに、最初に挫折することは知ることが多いことです。

 

なので、

 

ぜっとん
これだけは最初に知っておいて!

 

と声を大きく言いたいことを厳選しました。

 

機械製図の基礎の基礎として、知っておきたい基礎知識をまとめておきます。

 

 

番外編:フリーCADソフト

家でも使えて、無料で使えるCADソフトを知りたい!

 

 

今は検索して探せばフリーで使えるCADソフトがたくさん出てきます。

 

その中でも高スペックPCじゃなくても使用できるCADソフトもたくさんあります。

 

ぼくは資格勉強の練習で実際に使用し、使いやすく不便を感じなかったフリーCADソフトを紹介します。

 

 

さいごに

初めて学ぶ人向け、初心者機械エンジニア向け、基礎知識、フリーCADソフトでざっくりとまとめてみました。

 

機械製図って本当に奥が深いです。

 

調べる人の機械製図の知識レベルによって知りたいことが多種多様です。

 

これからも機械エンジニアに役に立つ情報をまとめていきます。

 

それでは!

あわせて読みたい

 

スポンサーリンク

-機械設計, 知っておきたい機械製図